総合型地域スポーツクラブ
Intergrated region sports club

総合型地域スポーツクラブとは

みなさんが、「いつでも」「どこでも」「だれでも」「いつまでも」「気軽に」スポーツに親しむことができる環境をつくる1つの方法として、総合型地域スポーツクラブがあります。

「総合型」とは、
①種目の多様性、
②世代や年齢の多様性、
③技術・レベルの多様性

の3つの多様性を指しています。
このような多様性を持ち、「地域」住民のみなさんがクラブの会員となり、活動の拠点となる施設を中心に、みなさんのニーズに応じた活動を行うのが総合型地域スポーツクラブです。
このような「地域」における「総合型」のスポーツクラブは、みなさんが行いたいスポーツを自由に選択できるとともに、会員交流会等のイベントなどスポーツ以外にもいろいろ楽しむことができる身近な場となるでしょう。
*総合型地域スポーツクラブについての詳細については、下記を御覧ください。

(公財)日本体育協会 総合型地域スポーツクラブのページ
文部科学省 総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル

県内の総合型地域スポーツクラブ情報

福岡県内では、47市町村78クラブが設立し、活動しています(H28.3月現在)。(詳細はこちら)

育成推進事業について

(公財)福岡県体育協会では、総合型地域スポーツクラブの設立支援を行っています。

総合型地域スポーツクラブ育成委員会

(公財)福岡県体育協会・福岡県・(公財)福岡県スポーツ振興センター(広域スポーツセンター)等の関係機関で総合型地域スポーツクラブ育成委員会を組織しています。

クラブアドバイザー

独立行政法人日本スポーツ振興センターのスポーツ振興くじ助成金により、クラブアドバイザーを配置しています。

クラブアドバイザーの紹介

地域に共感される総合型地域スポーツクラブを目指して

平成12年に文部省(現文部科学省)が「スポーツ振興基本計画」を示して以来、各地で総合型地域スポーツクラブの整備が進んでいます。
整備が進むとともに、より現場に近い形で多様な課題も明らかになってきました。
そこで公益財団法人日本体育協会では、その現場の課題に対応するため、各都道府県体育協会にクラブ育成アドバイザーを設置することとしました。福岡県は、平成25年度より独立行政法人日本スポーツ振興センターのクラブアドバイザー配置事業を活用しています。
今後のスポーツ・地域振興のため、皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

クラブ育成アドバイザーへのお問合わせ

公益財団法人福岡県体育協会 事務局 
〒812-0852
福岡市博多区東平尾公園2-1-4 県立スポーツ科学情報センター内
TEL:092-629-3535
FAX:092-629-3536
E-Mail:fukuokaken@japan-sports.or.jp

クラブ育成アドバイザーとは

趣旨・目的

総合型地域スポーツクラブの組織化を啓発し、クラブの設立や活動及び事務・経理処理等クラブ運営全般について指導・助言するクラブアドバイザーを都道府県体育協会に設置する。

都道府県体育協会クラブ育成アドバイザーの役割
未育成市町村への総合型クラブ設立に向けた普及・啓発活動
総合型クラブ設立に向けた、未育成市町村における総合型クラブ設立意向調査や市町村への現地ヒアリングなど、市町村体育協会、市町村教育委員会や学校、自治会、子ども会、老人会等の地域住民を対象に総合型クラブの意義・役割を普及・啓発する。
未育成市町村における総合型クラブ啓発フォーラム等を通じた
人材(キーパーソン)の発掘
未育成市町村を会場として、地域住民を対象に総合型クラブの意義・役割等を広く普及・啓発するためのフォーラム等を開催し、キーパーソンとなりうる人材を発掘する。
総合型クラブ・創設支援クラブ等への指導・助言
当該都道府県内の総合型クラブ育成指定クラブや設立したクラブに対し、クラブ設立の手順や活動及び事務・経理処理等クラブ運営全般について指導・助言する。
その他
・総合型クラブ育成推進に関わる活動
・当該都道府県教育委員会、広域スポーツセンター等の県内レベルでの関係機関との情報交換
・連絡調整等 ・創設支援クラブと設立したクラブ相互の情報交換の促進

(文部科学省委託事業 平成22年度総合型地域スポーツクラブ育成推進事業 都道府県体育協会クラブ育成アドバイザー設置要領より)
(公財)福岡県体育協会 クラブアドバイザー プロフィール

内田 満(うちだ みつる)1970年生まれ

略歴
平成5年、鹿屋体育大学(体力科学講座、水泳部所属)卒業後、(財)西日本産業衛生会に入職。7年間の在職後、平成12年、NPO 法人スポーツウエイヴを設立 (現在、代表を務める)。
健康スポーツのトレーナーとして活動を行うとともに、スポーツ振興の場をつくっていくスポーツ NPOとしてのマネジメント業務にも力を入れている。
資格・認定など
中学・高校教員1種免許(保健体育)・衛生管理者免許(中央労働災害防止協会)・THP ヘルスケアトレーナー養成研修修了(中央労働災害防止協会)・健康運動指導士養成研修修了(健康・体力づくり事業財団)・総合型地域スポーツクラブマネジャー養成研修修了(文部科学省(公認)、日本体育協会(公認)、福岡県教育委員会)など
主な社会活動など
北九州 NPO 研究交流会運営委員・北九州市総合型地域スポーツクラブ推進協議会委員・北九州市市民活動サポートセンターNPO 専門相談員・北九州市スポーツ振興審議会委員・北九州市指定管理者制度推進会議評価部会委員・北九州市市民活動促進検討委員・北九州市体力向上検討委員・北九州市学校運動部活動活性化検討委員・福岡県協働推進協議会委員、など

クラブアドバイザーの配置

独立行政法人日本スポーツ振興センターのスポーツ振興くじ助成金により、クラブアドバイザーを配置しています。