法人概要
About

ごあいさつ

(公財)福岡県体育協会は県内における体育・スポーツの健全な発展に寄与することを目的として、 昭和3年に創られた福岡県体育会を再編成して昭和22年に創られました。
その後、昭和45年8月に財団法人の設立認可を受け、 地域体育協会・競技団体・学校体育団体などの加盟団体の活動に必要な経費の助成を行うなど、 県内スポーツ界の競技力の向上と、生涯スポーツの振興に努めています。
また、本協会は、広く県民にスポーツを普及振興するとともに、スポーツの生活化を推進し、 併せて有能なスポーツマンの養成と競技力の飛躍的な向上を目指して、次のような諸事業を実施しています。

理念

県民が継続的なスポーツ活動を実践するため、「生活・健康スポーツ」の普及振興を図り、スポーツ人口の拡大に努める。
加盟団体と連携し、有望選手発掘システムとジュニア期からの一貫指導体制を確立するとともに競技力の向上を図り、 「競技スポーツ」の振興に努める。
学校体育団体と協調し、青少年スポーツの普及振興及び健全育成に努める。
スポーツ少年団の育成強化と健全育成に努める。
上記1~4を推進するための指導者養成に努める。
スポーツの医・科学的研究、調査及び広報活動・情報サービスに努める。

(公財)福岡県体育協会のシンボルマーク

福岡県体育協会のシンボルマーク

昭和23年第3回国民体育大会福岡県開催に多大な尽力をされた(故)岡部平太県体協理事長の作。
当時の県内3地区(筑前、筑後、豊前)を円とFukuokaのFで結び、デザイン化したもので、昭和22年に制定されました。